朝、仕事のハズミをつけたい時には?

うつのまんま仕事をこなす技術

うつ病を抱えたまま働く人のための仕事術を、1日1個身につけられるワークブック。


Day5.朝、仕事のハズミをつけたい時には?

~朝、仕事のハズミをつけたい時には?~
 
出社してから、朝電をかけたり
歯を磨いたり、ナンとかカンとか
本格的に仕事に取り組めそうになってきたでしょうか?

さあ、ここからはハリキって仕事を!!

・・・、しないようにしましょうね(笑)

いきなり無理して
アクセル全開モードに入ってしまうと、
せっかくあがってきた調子が
またすぐにダウンしてしまいますよね。

頭も体も少し動くとはいえ、
本格的に仕事に取り組もうと
次の業務のことを考えるだけで、
焦ってうつがぶり返すかもしれません。

だからここは慎重に、
もう1ステップもうけて、
しっかりハズミをつけましょう。

そこで、
次の業務のことを考える前に。

『今できる業務』

について考えてみましょう。

私たちうつワーカーは、
自分の調子が悪いにもかかわらず

『やるべき業務』
 
のことばかり考えてしまいますよね。

つまり、自分の体調をかえりみず
仕事の都合ばかり気にしてしまうのです。

そして、焦ってしまう。

やらなきゃ。でも出来ない。
やらなきゃ。でも出来ない。

このくり返しで、冷や汗が出てきて
どんどん調子が悪くなってしまうのです。

だから、朝、ハズミをつけたい時は、

『やるべき業務』ではなく、
『今できる業務』について考えてみてください。

“考える”というところが、ミソです。

「今できる業務からやりましょう」
では、いつまで経っても、
『やるべき業務』が始められません。

職場も、あなたの体調に
合わせてばかりいるわけにはいきませんもんね。

だから、まずは考えるのです。

『今できる業務』のことを。

すると、体調が悪い自分にも、
今こなせる業務があることが
わかってきて、安心してきます。

冷や汗モードから抜け出せるわけです。

冷静になった頭で、
こんどは『やるべき業務』のことを考えてみてください。

「なんとかできそうだなぁ」
という気分になってきたのではないでしょうか。

ここまできたら、
あとは手を動かしはじめましょう。

あまり頭でばかり考えていると、
業務中に発生するかもしれない
トラブルのことまで浮かんできてしまいます。

「なんとかできそうだなぁ」と感じたら、
すかさず業務に取りかかってしまいましょう。

さあ、Day1~Day5まで
5つの技術を身につけてきました。
 
これで朝の出勤直後を、
無事に乗り切れましたね。

本当にお疲れ様です。

といっても、
まだ出社したばかりです(笑)

引き続き、
「電話とメールをさばいちゃおう」で、
うつのまま仕事をこなしていきましょう。
 
●アクションプラン
・自分が楽にできる業務をピックアップしておく

・次にやる予定の業務に抵抗がある時、自分が楽にできる業務のことを考える

・業務を穏かな気持ちでこなしているところをイメージする

・心が落ち着いたらすかさず、次にやる予定だった業務に取りかかる
 
<うつのまんま仕事をこなす技術>
 Day5.
『今できる業務を考える
 
  
<局長 信夫克紀(しのぶ かつのり)著>


局長のメルマガ

『うつから脱け出すレッスン』

<登録無料>


運営者からのお知らせ

 
信夫局長の本が出版されました
おかげさまで 楽天ブックス売上ベスト10入りしました。 (心理学部門,2017.0706)
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

LinkIcon詳しい内容を見る
 
うつ、不安にすぐに役立つ『セロトニン基礎知識』
セロトニンで心が強くなる仕組みから、具体的なトレーニングの方法まで。
セロトニントレーナーである信夫局長が、わかりやすく説明しています。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
読むと心が強くなるコラムシリーズ
重度のうつ病を克服した信夫局長によるバーチャルコーチング。
生きづらさから脱け出し、心地よい人生を手に入れるための大人気のコラムシリーズです。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ