うつの焦りを防ぐアイテム

うつのまんま仕事をこなす技術

うつ病を抱えたまま働く人のための仕事術を、1日1個身につけられるワークブック。


Day21.うつの焦りを防ぐアイテム

~うつの焦りを防ぐアイテム~
 
「うつ」の時は焦りやすいもの。

しかも、焦りは
うつ症状の悪化をまねくので厳禁中の厳禁。
 
百害あって一利なし。

その焦りを
事前に封じ込める優れものが
 
「三色ボールペン」
 
です。

黒、赤、青の文字が、
一本でかけてしまうあのニクいヤツです。

私はメモを取る時、
どんな時でも三色ボールペンを使います。
 
社内の打ち合わせ、
お客さんへのヒアリング、
電話応対時のメモ…。

どの場合もたくさんの文字が
書き込まれていきますが、
そこで書き込まれる内容は、
実は大まかに分けると3つしかありません。

1.自分がやること
2.他の人がやること
3.情報
 
それを三色に割り当てましょう。
 
黒でメモを取り始め、
会話の中に自分がやることが
出てきたら赤で書き込み、
人に頼む仕事が出てきたらを青で書く。

「決めた通りに書かねば!」
と焦ってはいけませんよ。
 
焦らないためにやってるんですから。

自分のやることを
勢いで黒で書いてしまった時は、
タイミングが空いた時に
赤枠で囲むなどして、
赤が存在するところには常に
「自分のやること」が書かれているようにしましょう。
 
青も同様です。

慣れてくれば
カチカチッとスムーズに
色替えしながら書き込む事ができます。
 
さらに、
必要最低限のことしか書かなくなり
メモの内容が無駄なく簡潔になっていきます。

メモというのは、
後でその中から必要事項を
ピックアップするためにとるもの。
 
そのためにあらかじメモの内容に
三色の“タグ”をつけておけば
ピックアップしやすくなりますよね。
 
内容も簡潔だから、
さらにピックアップしやすい。
 
どこに何書いたっけ?と、
あとで焦ることもなくなります。

たったこれだけの工夫で、
後の仕事が数倍スムーズに進められて、
時間にも余裕が生まれるんです。

タスクの失念も激減し、
上司やお客様に「あの件どうなった?」
といわれてから「しまった!」なんて
焦ることも、なくなりますよ。
 
●アクションプラン
・お気に入りの三色ボールペンを選んで買う。

・まずは慣れるために、社内のミーティングなど、軽い打合せで使ってみる。

・いよいよ本番。会議や客先で三色全部使って書いてみる。 
 色を間違えたら焦らず、自分にわかる方法で修正しておく。
 
<うつのまんま仕事をこなす技術>
 Day21.
『メモは三色に
 
  
<局長 信夫克紀(しのぶ かつのり)著>


局長のメルマガ

『うつから脱け出すレッスン』

<登録無料>


運営者からのお知らせ

 
信夫局長の本が出版されました
おかげさまで 楽天ブックス売上第6位になりました。 (心理学部門,2017.0706)
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ
 
 
うつ、不安にすぐに役立つ『セロトニン基礎知識』
セロトニンで心が強くなる仕組みから、具体的なトレーニングの方法まで。
セロトニントレーナーである信夫局長が、わかりやすく説明しています。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
読むと心が強くなるコラムシリーズ
重度のうつ病を克服した信夫局長によるバーチャルコーチング。
生きづらさから脱け出し、心地よい人生を手に入れるための大人気のコラムシリーズです。
LinkIcon詳しい内容を見る