ネガティブなことばかり考えてしまう夜には?

うつをやり過ごす50の方法

うつ病歴10年以上の人が書いた、ツラいうつをやり過ごすリアルな知恵


44.ネガティブなことばかり考えてしまう夜には?

~ネガティブなことばかり考えてしまう夜には?~
 
うつ発作で不安な夜は、
ついついネガティブなことばかり
考えてしまいますよね。

過去にあった嫌な出来事ばかりが
頭に浮かんできたりして
止まらなくなってしまいます。

こんな時に有効な手法が、

『去年3番目に楽しかったことを思い出す』

という手法です。

ネガティブなことを
考えないようにしようとすると、
ネガティブなことに余計に意識が
集中してしまいますよね。

かといってネガティブなことを
ポジティブに考えなおそうとするのは、
とても苦しい。

猛烈なヤセ我慢になってしまいます。

そこで、まったく関係がない
ポジティブな出来事を思い浮かべてしまうのです。

そして、ポジティブな出来事で
頭を埋め尽くしてしまうようにするのです。

そのために「去年楽しかったこと」を
思い浮かべてみます。

しかしここで
「一番楽しかったこと」を
思い浮かべようとすると、
他の出来事と比べる間もなく、
意外とすんなり出てきてしまいます。

これでは、
“頭を埋め尽くす”ほどにはなりません。

そこで、去年“3番目”に
楽しかった出来事を思い浮かべようとするわけです。
 
3番目を決めるためには、
最低でも3つは楽しかったことを
思い浮かべなければなりません。

また運良く1番から3番まで
3つの思い出だけ出てくるわけではありません。

もっとたくさん
楽しかったことを思い出してみる
必要があります。

さらに、それを比べて
並べ替える必要もでてくるわけです。

気がつくと、
頭の中は去年あった楽しかったことで
埋め尽くされてしまうでしょう。

一人の夜に、
ネガティブな出来事ばかり
思い浮かんでしまう時には。

ぜひ
『去年3番目に楽しかったこと』を
思い出そうとしてみてください。
 
<うつをやり過ごす50の方法>
 その44
『去年3番目に楽しかったことを思い出す
 


◆実践のコツ
すんなり出てくるようになってしまったら、思い出す条件を、
“先週”や“一昨年”、“4番目”や“5番目”などに変えてやってみましょう。

◆使えるシチュエーション
ネガティブなことばかり考えてしまう夜など

◆適用しやすいうつパターン
虚しさ/ 憂鬱 / 怒り / 悲しみ
 
 
<局長 信夫克紀(しのぶ かつのり)著>


局長のメルマガ

『うつから脱け出すレッスン』

<登録無料>


運営者からのお知らせ

 
信夫局長の本が出版されました
おかげさまで 楽天ブックス売上第6位になりました。 (心理学部門,2017.0706)
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ
 
 
うつ、不安にすぐに役立つ『セロトニン基礎知識』
セロトニンで心が強くなる仕組みから、具体的なトレーニングの方法まで。
セロトニントレーナーである信夫局長が、わかりやすく説明しています。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
読むと心が強くなるコラムシリーズ
重度のうつ病を克服した信夫局長によるバーチャルコーチング。
生きづらさから脱け出し、心地よい人生を手に入れるための大人気のコラムシリーズです。
LinkIcon詳しい内容を見る