うつで余裕がない時には?

うつをやり過ごす50の方法

うつ病歴10年以上の人が書いた、ツラいうつをやり過ごすリアルな知恵


20.うつで余裕がない時には?

~うつで余裕がない時には?~
 
あなたは、仕事中に
うつ発作になって余裕がなくなり
つい感情的になってしまうことはありませんか?

上司からの無茶な指示に、
普段なら仕方なくしたがうところを、
余裕がなくてつい反論してしまう。

そしてあとで恐ろしくなって、
上司と会うのが怖くてたまらなくなる。

「またやってしまった・・・」と
どんどん憂鬱になっていく。

怒り、恐怖、憂鬱、
ネガティブな感情に包まれて、
胃がギリギリと音を立てて絞られていく。

そんな時は、こうつぶやいてみましょう。

「それが私でしょ」
「それが俺だろ」

うつ発作で余裕のない時に、
人とスムーズに接するのを目指すのは、
あまり現実的ではないのではないでしょうか。

ついつい反論してしまったり、
そのくせ後で怖くなってしまうのは、
残念ながら当然の反応なのかもしれません。
 
そうであれば、
せめてそのことを自分で責めるのだけは
やめにしませんか?

うつ発作で余裕のない自分を
認めてしまいましょう。

うつ発作で余裕のない自分を
受け止めてあげましょう。

「それが私でしょ」
「それが俺だろ」、と。

ただでさえ余裕がない状態なのに、
そこに自己否定まで
くわえてしまったら、
あなたの心が壊れてしまいます。

余裕がない中で
仕事をしているあなたを
いたわってあげてください。
 
認めてあげてください。

受け止めてあげてください。

もちろん、
だからと言って開き直ってしまっては、
何も解決しないでしょう。

反省は、
うつ発作がおさまって冷静になってから
あとでゆっくりすればいいではありませんか。

まずは、うつ発作で余裕のない自分を
あなた自身が受け入れてあげるところから
はじめてみませんか。
 
<うつをやり過ごす50の方法>
 その20
『それが私』
 


◆実践のコツ
「またやってしまった」、「何度も同じ事を・・・」と思ったら、すかさず「それが私でしょ」「それが俺だろ」と優しく自分に語りかけてあげてください。
自分の全てを受け止めてあげるつもりで。

◆使えるシチュエーション
職場で同じ失敗を繰り返す時 / 上司や同僚ともめてしまった時 / など

◆適用しやすいうつパターン
恐怖 / 憂鬱 / 悲しみ / 怒り /
 
 
<局長 信夫克紀(しのぶ かつのり)著>


局長のメルマガ

『うつから脱け出すレッスン』

<登録無料>


運営者からのお知らせ

 
信夫局長の本が出版されました
おかげさまで 楽天ブックス売上ベスト10入りしました。 (心理学部門,2017.0706)
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ

LinkIcon詳しい内容を見る
 
うつ、不安にすぐに役立つ『セロトニン基礎知識』
セロトニンで心が強くなる仕組みから、具体的なトレーニングの方法まで。
セロトニントレーナーである信夫局長が、わかりやすく説明しています。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
読むと心が強くなるコラムシリーズ
重度のうつ病を克服した信夫局長によるバーチャルコーチング。
生きづらさから脱け出し、心地よい人生を手に入れるための大人気のコラムシリーズです。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
しのぶかつのりの本 生きづらさから脱け出す実践法 詳細はコチラ