実生活ですぐに使える

うつをやり過ごす50の方法

うつ病歴10年以上の人が書いた、ツラいうつをやり過ごすリアルな知恵


実生活ですぐに使える

~実生活ですぐに使える~
 
私は、うつ病歴が10年以上ありました。

治療もしなければならない、
仕事も続けなければならない、
しかし、「うつ発作」は容赦なくおそってくる。

そのような状況の中で、
私の中から必然的に生み出されてきたノウハウ。
 
それが、「うつ発作」を
やりすごすための“50の方法”です。

いつ起こるかわからない「うつ発作」への対処法。
 
その中で一番大事なことは、

実生活の中ですぐに使えること

だと、私は考えています。

世間では、すでに、
うつ病への対処法として
たくさんのノウハウが紹介されていますよね。

私も一通り試して、
ずいぶんと助けられてきました。

ただ、その対象者が、
定期的にカウンセリングに通っていたり、
長期休暇をしっかりとっている人に
限られているものが多いのも実情ですよね。

そうなると、どうしても
誰かの手助けが必要なもの、
覚えるのが大変なもの、
腰をすえて取り組む
必要があるものなど、
手間のかかる手法になってしまいます。

また、考え方のクセを修正するなど、
真面目で不器用な人にとっては、
「ヤセ我慢」 になってしまうものも多いですよね。

これでは残念ながら
“実生活”の中に
気軽には取り込めないというのが
私たちの本音ではないでしょうか。

そこで、“50の方法”では、

1.一人で簡単にできる
2.いつでもどこでもできる
3.やせガマンにならない

という3点をとても大切にしています。
 
そして、様々な
シチュエーションで使えるように
それぞれの手法に工夫をほどこしています。
 
もちろん
残念ながら魔法ではありませんので、
人によって合う合わないはあるでしょう。

そこは、数でカバーです。
 
全部で50個の手法を紹介させていただきます。

順番に試していただいてもよいですし、
シチュエーションごとに
手法を選んで試していただいてもかまいません。

きっとあなたに合った手法が見つかると思います。

そして、色々な手法を身につけていただくうちに。

あなた自身の
「オリジナル50の方法」が
できあがっていくかもしれません。

楽しんでいる余裕もない
「うつ発作」ですから、
楽しみながら…などとは当然言えません。

だから、まずはページをくくって、
最初の手法だけでも読んでみていただければと思います。

今までの手法とは違う、
新たな手ごたえを感じていただけたらとても嬉しいです。

次のページからは、
“50の方法”の8つの特徴をご紹介します。
 
これは“50の方法”を
実践していく上でのコツのようなものです。
 
それらを飛ばして、
早速 “50の方法” を試してみたい場合は、
下のメニューからお好きな手法をお選びください。
 
実践していく中で
もっと上手に身につけたいと思ったら。
 
8つの特徴の方も、読んでみてくださいね。
 
 
<局長 信夫克紀(しのぶ かつのり)著>


局長のメルマガ

『うつから脱け出すレッスン』

<登録無料>


運営者からのお知らせ

 
うつ、不安にすぐに役立つ『セロトニン基礎知識』
セロトニンで心が強くなる仕組みから、具体的なトレーニングの方法まで。
セロトニントレーナーである信夫局長が、わかりやすく説明しています。
LinkIcon詳しい内容を見る
 
読むと心が強くなるコラムシリーズ
重度のうつ病を克服した信夫局長によるバーチャルコーチング。
生きづらさから脱け出し、心地よい人生を手に入れるための大人気のコラムシリーズです。
LinkIcon詳しい内容を見る